耐震補強工事とエコリフォームは世田谷の吉楽工務店
HOME
ホッとする家とは
地震に強い家
自然素材の家
断熱通気工法の家
どんな会社なの?
吉楽工務店の素顔・こだわり
職人からのアドバイス
会社案内
工務店お仕事奮闘記
お客様の声
施工事例
築15年からのリフォームポイント
無料耐震診断の流れ
15年からのリフォームのポイントって何?
失敗しないリフォーム方法
新しく家を建てるポイント
工事のご依頼からお引き渡しまでの流れ
失敗しない家作り
これからの家づくり
お問い合わせ

イメージ画像

無料耐震診断の流れ
サンプル画像

お問い合わせ
お問い合わせ 耐震診断ご希望のお客様に訪問の際は弊社名刺の他、世田谷区耐震診断上の身分証明書を提示しております。
無料耐震診断をご希望の場合はお電話、メールにてお問い合わせ頂き、耐震診断希望とお伝え下さい。

お客様宅へ訪問
お客様宅へ訪問 ご都合の良い日、お時間を事前にお伺いします。当日ご確認の為ご連絡してから調査に向かいます。調査時間は建物の大きさにより異なりますが1時間〜2時間お時間頂きます。
その場で建物の面積、高さ又間取りをラフスケッチし調査図面に反映させていきます。

診断の流れの打ち合わせ
事前診断打ち合わせ 診断の内容、調査の進め方を打ち合わせします。各お部屋に入り、雨漏れ、壁下地の状況(スイッチやコンセントを外し壁の内部を見ます)
また天井裏が覗ける押入れ等天井裏を調査します。
畳のお部屋がある場合は畳を一部上げて床下を確認します。これらの事柄をご説明してから調査に取り掛かります。

現地調査・状況確認
現地調査・状況確認 各お部屋の壁の長さ、下地の状況を調査して診断に必要な図面の作成、データーをとります。
(写真も撮ります)壁の長さ、下地の状況(筋交い入れや合板を使用しているか等)、金物使用状況は建物耐力の判断基準となり大変重要です。

使用下地状況等把握
状況結果の報告 ご生活をなさっている場所にお邪魔させて頂きますので、調査に影響がある場合の家具等はこちらで移動させて頂き、調査後元の位置に戻します。
調査完了後、現状況をご報告します。調査結果、診断結果が判明するまで1、2週間お時間頂きます。

床下、天井裏が覗ける場合
診断書の提出 床下収納が在りましたら、収納下に潜り土台腐れ、筋交いの位置確認、金物使用状況、木束の外れ、床根太の折れ、腐れの有無、水浸み、蟻害の調査も合わせて行い、問題のある箇所はその場で写真をとり、お客様にお見せし、確認してもらいます。

改善方法のご提案
改善方法のご提案 万が一 蟻道が見つかった場合はその場でご報告し駆除など対策をご提案します。根太折れ、腐れも同様に放置しておけない問題ある箇所はその場で確認して頂き提案致します。

外壁、基礎廻り、ベランダ、バルコニー、屋根調査
概算見積もり提出 外部の基礎廻りの調査、亀裂、コケ、蟻道、お客様とご一緒に直接確認し、写真を取り補強方法を検討致します。
ベランダ、バルコニーは水掃けの状況、コケ、排水処置の確認をします。
また金属製手摺り、笠木の取付状況、錆等確認します。
屋根は目視にて確認し、コケ、剥がれ、ズレなど確認します。
外壁はクラック、仕上げの浮き状況など打診テストし状況確認します。

調査結果、診断結果の報告と耐震補強のお見積り
ご契約 調査結果、診断書結果を後日改めて作成した平面図と共に提出し、結果報告します。
診断結果が半壊、倒壊の恐れのある場合は詳しく補強方法のご提案を致します。
ご要望が御座いましたら結果を基に耐震補強のお見積りを致します。
一度状況を把握しておりますので、改めてお家を調査する必要がなく、煩わしさを省けますの診断調査と合わせて耐震補強のお見積りまでご依頼する事をお薦め致します。

ここまでは無料にて耐震診断致します

流れ図

各種お問い合わせ・ご相談

フッターテキスト

HOME地震に強い家自然素材の家断熱通気工法の家吉楽工務店の素顔・こだわり
職人からのアドバイス会社案内吉楽日記(ブログ)お客様の声施工事例
無料耐震診断の流れ15年からのリフォームのポイントって何?失敗しないリフォーム方法
建築の流れ失敗しない家作りお問い合わせ楽ち〜んりふぉーむ


Copyright(C)2010 Kichiraku. All Rights Reserved.